【勘違い?】運命の人ではない女性から出てくるサイン4つ

  • 2021年4月11日
  • 2021年4月11日
  • ブログ
  • 139View
  • 0件

みなさんは「この人こそ、運命の人だ」とかんじたことってありますか?

私は、付き合う人に毎回感じております。

ちなみに私が考える運命の人というのは「一生を共にする人」のことです。

私は毎回真剣に恋愛をしてしまうたちなので、この人が運命だと勝手に思ってしまうのですが、今別れているということは、決して運命ではなかったんです。

今思い返せば、こういうところが運命の人ではなかったんだなぁと感じる、女性からのサイン4つについて書いていきます。

おそらく女性は、これらのサインを出そうとして出しているのではなく、自分とテトリスのようにかっちりとはまらない部分があるからこういうサインが、勝手に出るのだと思います。

イエスマンである

どこに行くにしても、なにをするにしても、「うん、いいよ」と言って自分の意見を言わない女性です。

こういう人は、運命の人ではないと考えたほうが良いでしょう。

なぜなら女性側が、自分のことを運命の人と感じてくれているのであれば、自分の意見もある程度は言ってくれるはずです。

付き合い始めの頃は、お互い気を使い合って、自分の意見を言わないということもあるかとは思いますが、長く付き合っていて自分の意見をまったく言ってくれないというのは、その女性はなにかしっくりきていないというふうに考えて良いでしょう。

本気で怒ってくれない

結婚をして、これから一生を共に歩んでいく人に対して、怒らないということはありえません。

怒らないということは、この人にはなにを言っても無駄であると思われているか、その人に対してあまり興味がない、といったことが多いです。

実際あなたもそうじゃないですか?

ただ適当な付き合いをしている人に対して真剣に怒って、諭してあげようみたいな気にはならないですよね。

このことからも、本気で怒ってくれない人は、自分に対して優しいのではなく心のどこかで運命を感じていないのでしょう。

結婚の話をしても乗り気じゃない

長く付き合いをしていくと、結婚の話はどこかですることになりますよね。

私は、テレビで結婚に関することが流れたときなどに彼女にきいたことがあります。

「結婚のことって考えたりするん?」と聞いたら、「うーーーん・・・」という感じでした。

おそらくこれは、運命の人ではないと感じていたのでしょう。

運命の人だと感じてくれていれば、もっと話は膨らむと思いますし、もっと楽しそうに話をしてくれていたと思います。

別に仲が悪いとかそういうわけではなかったのですが、彼女からのサインだったのでしょう。

プライベートをくれない

なんでもかんでも知ろうとしてくる人は、運命の人ではないです。

相手の気持を考えていない証拠です。

一見愛してくれているようにも感じますが、勘違いだと思います。

例えばよくあるのが、ケータイを隅々まで確認する女性ですね。

彼氏のことをまったく信用していない証拠です。

私は、寝るときは一人で寝たいタイプなのですが、過去の彼女で、ライン電話をつなぎながら寝たいという人がいました。

たまにはしてましたが、やっぱりストレスなんですよね。

結局それがストレスで別れました。

「会ったときや休みの前日とかにいっぱい話そう」と提案はしたのですが、だめでしたね。

まとめ

いままで書いてきた、4つの女性からの発せられるサイン。

今の彼女や、過去の彼女にこういうサインはありませんでしたか?

運命の人というのは相手の気持ちを考えて、もちろん自分の気持ちもいってくれる、そんな人だと思います。

そしてその中で、お互いの意見を尊重しあい、折り合いをつけていくことができるのが運命の人です。

でもそれって結構難しいことなんですよね。

でも逆にそれが自然にできる相手というのが一生を共に歩んでいく運命の人ですね。

運命の人でないサイン
最新情報をチェックしよう!