【危険?】ひとり飲みで出会いがあるか

  • 2021年5月2日
  • 2021年4月28日
  • ブログ
  • 35View
  • 0件

ひとり飲みが趣味であれば、出会いは少ないけれど、ひとり飲みをしながらでも異性に出会いたいのなら、まずは行動に移るしかありません。

ただ飲んでいるだけの人に、一緒に飲みませんかと声をかけてくれる人は限りなく少ないでしょうが、もしも、自分がそうしたアプローチをされたら嬉しいはずです。

だからこそ、出会いたいのならば、行動に移りましょう。

もちろん、ひとり飲みの場所にもポイントがあるようですから、合わせてチェックしましょう。

出会える居酒屋

ひとり飲みをするなら出会いがあるのか、それは一概にいえませんが、もちろん、出会いの場になるケースも少なからずあります。

ちなみに、マッチング居酒屋というサービスを提供している居酒屋も展開しており、こうしたサービスを利用すれば、ひとり飲みをしながらでも出会いがつくれることもあるでしょう。

ちなみに、ひとり飲みを楽しみにしているのであって、異性と出会うことを望んでいないのならば、そうした雰囲気を醸し出す場所は避けましょう。

バーや居酒屋

ひとり飲みもしたいし、出会いもほしいのなら、出会える場所に赴くのが理想です。

出会いといっても、ひとり飲みが苦手で、飲み友達に出会いたいのであれば、大衆居酒屋などがオススメで、終始、飲み交わすことができるひとり飲みの方々がカウンター席にいらっしゃいます。

しかし、異性と出会いたいのであれば、大衆居酒屋よりはバーがオススメです。

お一人様で来店する異性がカウンターにいるのなら、声をかけるか、お酒を振る舞うアプローチをかけましょう。

飲める方限定

ひとり飲みでも出会いがほしいと願う人もいるでしょうが、そうした飲みの席で出会う人の数は限りなく少ないでしょう。

お酒が飲める方に限定されています。

しかし、お酒を交わすことで内に秘めた性格なども露わになりやすいため、裏の顔を知るには、お酒のチカラを借りるのも一例です。

お酒を飲むことで態度がでかくなったり、口が悪くなるなど、いわゆるたちが悪いのなら、お付き合いまで至らないでしょう。

付き合ってからの後悔もありません。

オンライン飲み

ひとり飲みは出会いが少ないといいますが、そうした場合には、最近ではオンライン飲み会が利用されています。

お店に行かずに、自宅から異なる人たちと飲み交わすことが容易いサービスです。

もちろん、ひとり飲みが寂しいからというのが大半を占めますが、その中にも恋活や婚活とした出会いの場としたオンライン飲み会も提供されています。

そこならば、ひとり飲みをしながらでも異性に出会うことが容易いでしょうし、コミュニケーションも図りやすいでしょう。

話を振ってみる

ひとり飲みで出会いを作りたいのなら、アプローチをかける必要もあります。

ただ、カウンター席で飲んでいるだけでは声をかけてくるのは、ホールスタッフやキッチンスタッフだけです。

ひとり飲みでは、カウンターを陣取ることになりますから、ときにマスターやバーテンダーと会話をしながら飲むこともあるでしょう。

良い人がいないか、そうした話しもしてみましょう。

誰かいないか、お客さんに聞いてくれることもありますから、ひとり飲みでも諦めないのがポイントです。

ひとり飲み出会い
最新情報をチェックしよう!