彼氏が結婚考えてるサインを見抜こう

彼氏が結婚考えてるサインがあるとすれば、どんなサインでしょうか。

彼女としては、結婚を考えてくれているのか、もうそろそろプロポーズされるかというように、考えているようですが、言葉や仕草、行動などにそうしたサインが現れているかもしれません。

無意識かもしれませんし、意識しているかもしれず、世の男性視点で考えてみれば、そのサインの意味が結婚へと向けられたものであることも理解できるでしょう。

彼氏と長く付き合っている方に必見です。”

挨拶に行きたい

“彼氏が結婚考えてるときのサインとしては、「ご両親に挨拶に行っていいか」という言葉があります。

一人暮らしをする女性も増えており、実家暮らしでないのなら、男性もあえて女性の家族に挨拶はしないでしょう。

それなのに、唐突に「ご両親に挨拶に行きたい」というならば、結婚考えてるサインとして捉えてもよいでしょう。

男性としてはケジメをつける意味もあるようで、お付き合いをしていることを承諾してもらうことで、自然な流れで結婚に向かいたいようです。”

指のサイズ

“彼氏が結婚を考えてるサインとしては、やたら、指輪のサイズを聞いてくる行動にも現れています。

マリッジリングを購入するためには、彼女の左の薬指のサイズを確認する必要もあります。

女性の指のサイズは、浮腫などによってもワンサイズ以上変わることもありますが、付き合った当初よりも、幸せ太りしているなら、指輪のサイズをチェックしないワケにはいきません。

だからこそ、長く付き合っていて、「指のサイズ」を聞かれることがあるなら、結婚考えてるサインかもしれません。”

子供の話し

“彼氏が結婚考えてるサインとしては、「子供は何人欲しい」という質問をされたときかもしれません。

女性にとっては、結婚・出産・育児という結婚後のプロセスがあるように、男性も結婚したら子供が欲しいと考えています。

ですから、普段そのような言葉を言わない彼氏が、子供について話してくるのならば、結婚考えている可能性大です。

子供の話しだけでなく、マイホームについて話しが膨らむのなら、意識している可能性は高いといえます。”

ブライダルフェアや展示会

“彼氏が結婚考えてるサインとしては、住宅展示場を巡ってみたり、ブライダルフェアに参加してみるといった行動にも現れるでしょう。

最近では、ブライダルフェアの申し込みも簡単にウェブからできたり、予約なしで見学や参加もできますから、唐突にこうした場所に行こうと言われたのなら、結婚考えてるサインとして脈ありでしょう。

住宅展示場も、将来的にマイホームを計画したい考えでいるのではないでしょうか。

いずれ、子供ができれば、そうした意識の表れです。”

情報を集めている

“結婚考えてるサインというのは、ブライダル関連の情報収集をしていることに現れているでしょう。

大抵、友達が結婚したり、結婚する報告を受けたりするタイミングで結婚を考えるようです。

それでもサプライズ的な内容にしたい彼氏の場合には、わかり易いサインを出すことは少ないでしょう。

ですが、サプライズでもブライダル関連について知識がないのであれば、情報収集するはずです。

パソコン、スマホのブライダル関連の閲覧履歴、カタログ請求などがあるなら、サインかもしれません。

彼氏が結婚を考えているサインを見抜く
最新情報をチェックしよう!