貴方が結婚できないのは容姿のせいですか

  • 2021年4月4日
  • 2021年4月4日
  • ブログ
  • 33View
  • 0件

「私が結婚できないのは容姿のせい」「もっと痩せていればよかったのに」「どうしてこんな顔に生まれたのだろう」「婚活に行っても周りの女性と自分を比べてみじめな気持ちになるばかり」などと思い悩み年齢だけ重ねていって焦りはつのり更に自信をなくしてしまってついには結婚自体を諦めてしまう。このような女性は身近にいませんか。あるいは今貴方がそうなりかかって怯えたり自分自身に自己嫌悪を覚えていませんか。もし心当たりがあるならば、以下の記事を是非読んでみてください。

貴方はこの瞬間も今までもこれからもとにかく素敵です。

お見合いや婚活が上手くいかないとついつい鏡を見てため息をついてしまい、どうして自分は美人に生まれなかったのだなどとネガティブな言葉が口をついてでてしまう……。もし貴方が今そのような気持ちでいるならば直ぐにその考えを捨てましょう。捨て方は簡単です。「私はこの瞬間も今までもこれからもとにかく素敵な私です」そう何度も言い聞かせましょう。

これにはれっきとした理由があります。人の魅力の元は自分自身に対する根拠もない自信と愛情です。この自信と愛情を自分に向けて注げなくなると、姿勢が悪くなり目の輝きもなくなってしまいます。人から褒められたり好意的な視線を向けられてもプラスの反応を素直に受け取る事も難しくなります。ですので貴方自身の意識をネガティブにさせないために貴方の自信を取り戻す言葉を貴方自身に言い聞かせるのです。

貴方が誰かを素敵だなと思う瞬間、貴方は何を見ていますか

貴方自身が同性異性に関わらず誰かを素敵だなと思う時、実は大して顔やスタイルの造形そのものには興味を向けていないのではないですか。それよりちょっとした仕草や話し方や溢れんばかりの生命力や優しさなどを無意識のうちに感じ取っていませんか。

顔やスタイルの造形は年を取れば誰でも崩れます。結婚とは互いに年を取っていく過程を何十年と過ごすもの。顔やスタイルに頼った婚活一辺倒では長続きする幸せを得るのは難しいのだと心得ておきましょう。

気をつけるべきポイントその1 清潔感

真剣に結婚を見据えて相手を探している男性の女性を見る目は単に美しい女性に興味を抱く目線とは違います。共に何十年も寝食を共にし生活の相棒となり、子供が欲しいならば子供の母親として頼りにできる相手を選ぼうとしているのです。そして互いの親族や知り合いとも良好な関係を築いていきたいと思っているのです。この視線は女性が男性を結婚相手として見定める時と同じですよね。

お互いに気を使うことなくかつね互いを尊重できるか、生活力があるかはかなり重要な項目としてみられています。その延長として男性が重要視するのは女性と同じく清潔感です。ハイブランドの靴を履いていても靴底がはげかかったままになっていたり、髪がぼさぼさだったりすると元の容姿が良くても減点されてしまいます。

気をつけるべきポイントその2 相手と第三者への配慮

婚活でつい犯しがちな失敗の一つがお気に入りの香水を沢山つけすぎる事など、自分を売り込もうとして相手と第三者への配慮が結果的に足りなくなる行為です。

和食の店など、繊細な料理の味を楽しむ場所で強い香水をつけてくる等の行為は相手やお店のお客さんや店員さんなどへの配慮が足りないと取られがちです。また、集団での集まり等で明るくさばさばした自身を演出したいがあまりに知り合いをネタに笑いを取るなどしていませんか。
長く人生を共にする相手選びをしているのですから、男女共に思慮深く穏やかな方を選びたいと思う方が多いのではないでしょうか。

それでもどうしても自分のやり方を貫きたいならば貫いてそれに共感してくれる方を探すのもまた正解でしょう。無理をしすぎるのも後々を考えると辛くなってしまいますので。

婚活が上手くいかないのは容姿のせいではありません

例え貴方の容姿が貴方自身の理想とは遠くかけ離れていたとしても、婚活が上手くいかないのを容姿のせいだと考えないでください。自分を卑下したり自信を無くす言動はあなたの心に影を落とします。その影から沸き起こる否定的な考えが貴方自身の幸せへの道を妨害するのです。

失礼ながら、貴方がすれ違う沢山のご夫婦でどれほど美しい方がおられるでしょう。私の方が綺麗じゃないの、などと思ってしまうような容姿の方もおられますよね。それでも彼女は幸せそうに家族連れであるいていたりするものです。
自信を持って清潔感や他者への思いやりを大切にした言動を忘れずに入れば、冷やかしやただの出会いを求める方ではなく真剣に結婚を考える方の目に止まるようになりますよ。

結婚できない女性の容姿
最新情報をチェックしよう!