【交際0日婚の話】友人関係からの結婚

  • 2021年4月3日
  • 2021年4月8日
  • ブログ
  • 43View
  • 0件

周囲の友人に「結婚相手は出会うと分かるよ」「貴女も良い人と出会って幸せになれるのを願っています」などと言われていましたが、38歳当時、付き合っていた人とは別れたばかりで誰もいませんでした。とにかく寂しくて現状を変えたい、と婚活アプリにチャレンジしてましたが、イマイチなんですよね?二人くらい実際会ってはみたのですが、こっちも焦ってるし、相手も焦ってる。本当です。「結婚したいけど、誰でも良いワケじゃないんだ」が本音だったと思います。

婚活サイトで会った同じ年の男性とのお話

メールのやり取りをして、会うまでも1週間くらいでした。「将来を考えたい」という彼でお互い38歳同士だったので、乗り気になりました。見た目も悪くは無かったし工場勤務でマジメに働いてるみたいだったし。けれども、金銭感覚が合いませんでした。「二人で部屋を借りよう」としても「敷金や礼金出してくれない?できたら、家賃も。光熱費はどっちの口座から引き落とすの?」と始まり、究極の「ヒモ体質」でした。唖然としましたね。なので、その人との付き合いは4か月で終わりました。

婚活サイトで知り合った年上の人とのお話

時間がないので、もう一人知り合った人と会いました。イオン勤務の43歳。親元で、お姉さん夫婦と同居していて、家事は親にやって貰ってるみたいでした。初日からすっかり身体目当てで、付き合ったり一緒に暮らす話をしても「そういうこともあるかも知れない」の1点張りで、そのクセ束縛はするので、やはり4か月くらいで別れました。お互いさまですが、やはり焦りが良くなかったんだと思います。その彼とはホテルしか言ってません。外食しようとすると嫌がられました。

結局結婚したのは、今の夫でした

それも、5年半くらい付き合って別れた人がいた時に、久々に会った長い友人でした。知り合った時はお互いに高校生でした。共通の趣味はあり、友人関係として時々会ったり、手紙書いたり、そんなことをしてきた相手ですが、恋愛相手として考えたこともありませんでした。多分恋愛としてみると「刺激のない相手」なのです。いいお父さんにはなるのだと思いますが、ドキドキとかワクワクはしない相手。遊びも知らない人でした。38歳になって初めてマクドナルドに行くような人です。

それでも多分幸せ

結婚で突然地元に帰ることにしたら、両親は大喜びで、父は「孫が抱けんのか?」と始まりました。年齢も年齢だから質素に写真撮影しようとしたら、「式を見てみたい」と言われ、結局親の為に式もすることに。そして40歳の時に出産も諦めたのですが、40歳を過ぎて2か月経った頃に妊娠が分かり、43歳の時にも出産し、家の中は賑やかになりました。やっと「普通の幸せ」を手にすることができましたが、やはり何事も経験だったと思います。

娘は二人とも小学生になりました。

交際0日婚から11年の月日が経ちました。もちろん小さな心配も不安もたくさん乗り越えてきました。けれども「あのまま独身でいたら」自由だったかも知れないですが、今の幸せは無かったでしょう。今では居酒屋も行けません。付き合いの長さで結婚するワケじゃないと思うし、友人関係のまま結婚するのも悪くはないと思います。恋愛はいつかさめてしまいますから、日常を平和に過ごせる人との生活を私は重視致します。読んでいただき、ありがとうございました。

交際0日婚の話
最新情報をチェックしよう!