結婚について決めたらやることについて

  • 2021年4月9日
  • 2021年4月8日
  • ブログ
  • 36View
  • 0件

私自身が結婚を意識した時としましては、まだ、早い方かもしれなかったのですが、29歳の頃でありました。私が所属していた組織では、バリバリの体育会系の組織でありましたので、まずは、結婚をして、上司から許可を得ることができないと、集団寮から出られないと言うがんじがらめの規則がありましたので、結婚されて抜け出して行く方としましては、20代前半から結婚して出て行かれる方もおられましたので、まずは「結婚したい!」と決めたら「集団寮を出る!」と言う強いも億票を決めることでした。

結婚を決めたら実践したこと

私が結婚を決めたら実践した内容につきましては、とにかく貯金をすることでありました。今までの独身生活では、とにかく体育会系の組織で毎週飲み会があったりですとか、寮の先輩や、同僚や、後輩と遊びに行くことがしょっちゅうありましたので、そのような状況の中で、散財が止まらないと言う状況でありましたので、婚活を意識した段階で、「必ず貯金をすること!」と言う大きな目標を決めて、具体的な貯金額を決め、結婚資金を貯めることでした。

私が結婚を意識して、まず最初に実践した給与天引き

私が結婚を意識した段階でまず最初に実践したこととしましては、給与天引きでありました。給与天引きをされるシステムがあることにも独身時代については気づいていない状況でありましたので、とにかく結納金や、結婚資金を貯めなければ!と言う強い思いがありましたので、一番効率良く貯金ができる方法としまして、給与天引きによる方法を選択しました。給与天引きによる方法であれば、お金が常に手元にあると言う方法について使うことなく、効率良く貯金できると思いました。

私が結婚を決意した時に、落としたい女性を決めていたこと

私が結婚を決意しました際に、私の中で決まっていた内容としましては、落としたい女性が決まっていると言う状況でありました。落としたい女性としましては、当時私が29歳で婚活サイトに登録させて頂き、婚活をさせて頂く中で、必ず年下の彼女をゲットすると言う内容でした。年齢のボリューム層がどうしても30代に集中している中で、20代の女子を見つけて必ず結婚すると言う目標がありましたので、その目標を現実のものにしたいと言う強い決意がありました。

私が結婚を決意した時に決めていたアタックの方法について

私が結婚を強く意識した時に、婚活サイトに登録して、実践したい!と思っていた内容につきましては、アタックする自分なりの攻略方法やアプローチ方法を考えていたことでありました。私は、とにかく体当たり戦法で、当たって砕けろ的な攻めの姿勢が大好きでありましたので、とにかく何人の女性にもアタックしてその中で自分自身と価値観の合う女性と、添い遂げたい!と強く思っておりましたので、婚活パーティーで自分自身から話しかけるドキドキ感は凄く緊張する中にも達成感がありました。そこから、自分なりのアプローチ方法につなげて行けました。

結婚決めたらやること
最新情報をチェックしよう!