てんかんを恐れることはない!結婚しないほうが後悔する!

  • 2021年4月6日
  • 2021年4月11日
  • ブログ
  • 52View
  • 0件

病気を持っている人の場合は、その病気があることから結婚をできないと決めていることもありますね。

そのことは,とてももったいないことです。

それは、病気を持っていても幸せになっている人はたくさんいるからです。

その病気の一つにてんかんがあります。

てんかんがあると結婚できないかと言うと、とんでもありません。

ここでは、てんかんがありながら幸せになる方法についてお話します。

病気があるからと諦めないでどんどん前に進みましょう。

てんかんがあると結婚できない?

てんかんというと、その人はいろいろなことがセーブされると思うことがありますね。

てんかんは、生まれつきの場合とそうでない場合があります。

その人には、何も落ち度はないのです。

しかし病気の一つとして、しっかり認識してそのてんかんと向き合っていくことが大切です。

そしてそのためには、決められた薬を忘れることなく飲むようにしましょう。

そしててんかんを抑えつつ、生活を充実させることをおすすめします。そして未来について、真剣に前向きに考えるようにしたいですね。

病気とつきあっていく

てんかんがある人の場合は、その症状がしばらくでないことから薬をやめてしまうこともあります。

しかしそれはとても危険なことなのです。

てんかんは、疲れた時などに急に起きる事もあります。

その時、薬をやめていたということが多いのです。

毎日忘れることなく飲みましょう。

そしてその病気と前向きに付き合っていく気持ちを持つようにします。

それは、てんかんがあっても結婚をして幸せになれると言う気持ちを持つことです。

その気持ち次第で幸せになれます。

結婚をしたい人が増えている

結婚をする人が減っていると言われてしまうが、実際にはどうなのでしょうか。

人口が減っているので、そのように思うこともあるでしょう。

しかし多くの人は、結婚をしたいと思っているのです。

しかしその時間がなかったりして、機会を逃していることがあります。

そこで、多くの人はいろいろな人と巡り会いたいと望んでいるのです。

そしてお付き合いをした結果、結婚をすることになる場合も多くなっています。

男女とも機会があれば、結婚願望があることがわかります。

理解ある人に巡り合うためには?

てんかんのある人の場合は、結婚をする時にハードルが高いと思ってしまうことがあります。

しかし人は誰でも,そんなハードルの高さを感じているのです。

そのことだけで諦める必要は全くありません。

自分のことを理解してくれる人が周りには、たくさんいます。

そしてもちろん、てんかんのことについても理解した上で結婚をしたいと思っている人もいるのです。

そんな理解ある人とめぐり合うためには、たくさんの人と巡り会いたいですね。

まとめ

いかがでしたか?

病気を抱えながら働いている人はたくさんいます。

またそのことを維持しながら、幸せをつかんでいる人もたくさんいるのです。

自分の人生を、そんなことで諦める必要はないのです。

一緒にそのことを理解して、人生を支えあって生きてくれる人に会う事ができると、こんなに幸せな事はありません。

その誰かを探して、積極的に行動してみましょう。

理解ある人に巡り合うと、今までの人生よりもずっと楽しくなることでしょう。

てんかん結婚後悔
最新情報をチェックしよう!