遠距離恋愛から結婚は難しい?3つのポイント

  • 2021年4月4日
  • 2021年4月4日
  • ブログ
  • 42View
  • 0件

自分やパートナーの引っ越し、アプリでの出会いなど遠距離恋愛をされている方は少なくないと思われます。恋愛をされる多くの方が、現在お付き合いされている方と結婚をしたいと考えられると思います。
遠距離恋愛は会える時間が少ない分、不安や疑念が多くなってしまいがちです。そんな不安を乗り越えて結婚はそもそも可能なのでしょうか。どうすれば結婚までたどり着けるのでしょうか。今回は3人と遠距離恋愛をした筆者がポイントを書かせていただきます。

遠距離恋愛ってそもそも続くの?

筆者は3人と遠距離恋愛をしてきたと言いましたが、結果として2回の遠距離恋愛でのお別れを経て、3人目の遠距離恋愛の方と結婚しています。
継続年数としては、最短1か月、最長3年半です。
2回の失敗を経て、どうしたら遠距離恋愛から結婚できるか考えた時期が私はありました。
本当は休みのたびに会いに行ければ一番いいと思うのですが、距離的にも金銭的にも厳しいのが遠距離恋愛です。
そんな難しい遠距離恋愛からの結婚を成功させるには、重要な3つのポイントがあります。

遠距離恋愛から結婚へたどり着いた秘密【1人の時間を楽しむ】

第一に【1人の時間を楽しむ】。
休みの日は予定がなくパートナーからの連絡をひたすら待つだけとなると、数時間連絡がないだけで不安になってしまいます。
自分と連絡を取っていないときは何をしているのだろうとどんどん悪いほうに想像が膨らんでしまい、精神的によくないです。
また「連絡遅いけど何してたの?」、「すぐ返信してほしい」などパートナーに要求してしまうと面倒な相手と認識されてしまう可能性が出てきます。
なので、パートナーと離れている間の時間の楽しみ方を考えましょう。
例えば友達とお茶をしたり、買い物に行ったり、パートナーがいなくても楽しめる自分を見つけましょう。
特におすすめなのが自分磨きです。
次パートナーと会うときに、より素敵になった自分を見てもらえるようにジムに通ってみたり、スキルアップのための勉強をしてみるのはいかがでしょうか。
久しぶりに会って素敵になったパートナーを見て、手放しちゃいけないと思うのではないでしょうか?

遠距離恋愛から結婚へたどり着いた秘密【まめな連絡】

第二に【まめな連絡】。
前項目で、1人の時間を楽しむと言いましたが、楽しみすぎて全く連絡をしないのはNGです。
大した内容じゃなくていいですし、出来るときでいいので連絡は取りましょう。
なぜ連絡を取らないといけないかというと、余計な不安をパートナーに与えないためです。
恋は駆け引きなんて言いますが、それはお付き合いする前の話です。
距離が離れていて不安な時に、より不安にさせる行為はNGです。
お互いが安心できるように、挨拶や今日は何をやったとか些細なことでいいので連絡をしましょう。

遠距離恋愛から結婚へたどり着いた秘密【ゴールを決める】

最期に【ゴールを決める】。
遠距離恋愛をして結局どうなりたいのでしょうか。
この記事を読んでいる方は、最終的には結婚したいと思っている人だと思いますが、遠距離恋愛は期限がなければズルズル続きます。
「いつ」・「どこで」・「どのように」遠距離恋愛に終止符を打つのかは、どこかのタイミングでパートナーと相談して決めなければいけないことです。
仕事の関係やどこに住むかなど、相談しないといけないことは山ほどあります。
私の場合は「いつ」を重要視して話をしましたが、お互いが譲れない点をピックアップして話をするのもいいかと思います。
たくさん話をして不安を取り除きましょう。

遠距離恋愛から結婚はできます!

最後に、「遠距離恋愛から結婚はできます!」
今回は遠距離恋愛からの結婚を成功させるための3つのポイントを話しました。
ですが、私は遠距離恋愛と通常の恋愛は大差ないと思っています。
お互いの将来について話ができる相手であれば、距離は大した問題になりません。
問題なのは距離が生む不安です。
遠距離恋愛だから結婚は難しいかもと考える方は多いと思いますが、そんなことはありません。
お互いの不安を取り除くような行動を心掛ければ、必ず結婚はやってくるはずです。
皆さん遠距離恋愛楽しんで、幸せな結婚をしましょう。

遠距離恋愛結婚
最新情報をチェックしよう!