結婚できない男の特徴とは

  • 2021年4月4日
  • 2021年4月4日
  • ブログ
  • 65View
  • 0件

「女性との出会いがない!」、そう思っている男性諸君は大勢いるはずです。

しかし本当に出会いがないのか、一度冷静に自身を振り返る必要があるかもしれません。

その理由は簡単で、女性との出会いがないから結婚できない場合と女性に嫌われる事をしてしまっているから結婚できない場合では雲泥の差があります。

前者なら女性と出会える場に赴かなくてはならないものの、後者ならそれを修正すればモテる可能性があるので要チェックです。

この記事ではそんな女性から嫌われる要因、すなわち結婚できない男の特徴をまとめています。

身なりに無頓着

身なりに無頓着な男性は女性からの好感度がだだ下がりです。

髭を剃っていなかったり髪がボサボサだったり、服がシワだらけで部屋着のような服装でデートしようとしたりなどが例として挙げられます。

こうした男性を女性にあてはめるなら自分のために綺麗になろうとしない女性です。

そのため身なりを気にするのは大事ですが、「どうすればいいのか分からない」という男性にはビジネスシーンと同じように振る舞う事をお勧めします。

ビジネスシーンでも爽やかな清潔感が大切であるため、女性との交流はビジネスに赴くようなイメージであればファッションが掴みやすいです。

自分の話ばかりで相手の話を聞かない

男性でよくありがちな事は自分の話ばかりをし、相手の話を聞かない事です。

その男性からすれば相手の話はつまらないかもしれませんが、それはお互い様だと言えます。

ためになる話ならともかく、もう終わった出来事を自慢げに語られても「それって過去の話だよね」と思われるのがオチです。

男性はつい「自分の事を凄い奴だと思ってほしい」という欲求にとらわれて行動しがちですが、女性は「自分に構ってほしい」という欲求があります。

女性と仲良くしたいなら、その欲求を叶えるのがパートナーとの付き合い方のコツです。

俺のほうが上だと思っている

「俺のほうが上」、そう思っている男性は珍しくないです。

いわゆる勘違い男で、関わったら最後迷惑を被ってしまいます。

そのため女性に限らず、周囲から嫌われがちです。

実力が伴っているならともかく、こうした男性は実力以上の働きが出来ずに「本気を出せばできた」と言い訳をします。

つまり自身の言動を客観視できないわけです。

そのため女性と交際した際、「俺のほうが上だから」と決めつけてアレコレ難癖をつけてきます。

男性からすればアドバイスのつもりかもしれませんが、誰だって束縛や謙虚のない言動は嫌なものです。

恥ずかしがり屋

実は結婚できない男の特徴に恥ずかしがり屋が含まれています。

シャイなせいで女性と会話できず、そのまま年を取っていくわけです。

別にそれが悪いわけではありませんが、結婚を前提に行動した場合は非常にネックとなります。

交際経験が足りないせいで、女性の心が分からずに失敗してしまうリスクが高いからです。

ただしシャイが結婚できない要因になっている場合は女性から一定の理解があるため、克服していけば可能性があります。

自分を変えれば結婚できる可能性はある!

身なりに無頓着でもプライドが高くても、女性から嫌われる要因を変えれば結婚できる可能性はあります。

人によっては「自分を変えるぐらいなら」と思うかもしれませんが、もしも結婚したい気があるなら自分を改めるのは必要不可欠です。

そもそも気が利く男性は好かれます。

しかし誰だって自分が可愛いもの、他人を気遣う振る舞いは失敗を積み重ねて覚えていくものです。

強いてコツを言うなら自分がされて気持ちいい事や「もしも自分だったらどうするか」など相手の立場になって考える事となります。

結婚できない男特徴
最新情報をチェックしよう!