婚活する50代男性の現実を知ろう

婚活をする平均年齢は30代ですが、それでも晩婚化している傾向もあり50代男性も婚活しています。

現実問題としては、結婚したいけれど結婚できない、という問題があるようです。

また、現実的に厳しい声も耳にしますが、その理由はやはり年齢です。

なぜ、年齢が大きく左右してしまうのか、それを知ってから婚活するのとしないのでは、雲泥の差があるかもしれません。

結婚できるか否か、この年代で重要となることをまずはチェックしてみましょう。”

健康的になろう

“婚活をする50代男性の現実問題には、年齢があります。

どうしても若い方がいいのは、男女ともに同じ意見ですが、女性が男性に対して若さを求める理由としては、健康面にあります。

自分よりも長生きしてほしいというのが、女性の意見であり、現在も、日本の平均寿命は男性より女性が長く、長生きするのは女性になります。

老夫婦となったときに、老い先短いよりは長いほうが誰でもよいワケで、結果的に50代男性の婚活は難しいと言われています。”

厳しさがある

“婚活をスタートさせる50代男性の現実は厳しい、そうした声も耳にしますが、それは単に歳を取っているからでしょうか。

現実的には、女性は子供がほしいために、どうしても子づくりができるパワフルな男性を求める傾向にあります。

女性の場合には閉経してからの子づくりができないので、早めの婚活をスタートさせていますが、男性は出産を経験することがないため、そこまで配慮や考慮ができず、歳を取ってからでも結婚できる意識があるようです。”

老いという問題

“婚活をする50代男性の現実的問題は、老いです。

しかし、それに勝るものがあるのなら、成婚できるでしょう。

また、条件を絞込んでいては、なかなか成婚できません。

年下女性がよいとはいっても、その親御さんからすると、自分たちと同年代であるパターンもあります。

親御さんから承諾されない結婚というのもあるようで幸せにできるだけの何かしらがなければ、絞り込むことはしない方がいいでしょう。

年齢から異性を探すのではなく、オールマイティーに捉えましょう。”

結婚相談所を利用

“婚活する50代男性は、どんな場所にて活動しているのでしょうか。

現実的には、結婚相談所が多いようです。

出会いから成婚までをサポートしてくれるのが結婚相談所だからですが、プロポーズについてもアドバイスがもらえたり、デートを申し込むタイミングも教えてくれるからです。

一人では活動が難しいものの、専門家がマンツーマンでサポートしてくれるなら、50代からでも活動は遅くはありませんし、現実に厳しい年齢と言われていますが、出会いは提供されています。”

費用がかかる

“50代男性の現実となる婚活スケジュールは、多忙だといいますし、費用もかかるといいます。

女性の場合、出会い系サイトへの登録は無料の場合が多いけれど、男性は有料です。

結婚相談所でも女性は成婚してからの支払いになりますが、男性会員は年間費だったり、婚活パーティーなど、1つ1つのアクションにも料金が発生します。

また、成婚したときの成功報酬もプラスされるため、現実的に貯蓄しておかなければ続かない活動だといいます。

婚活する50代の現実
最新情報をチェックしよう!