マッチングアプリで付き合うことに不安を覚える方へ

最近様々なものがオンライン化していますね。
コロナウイルスのパンデミックによる自粛要請もあったおかげで、日本でもその動きはさらに大きいものになっています。

そんな中で恋愛や婚活におけるオンライン化、いわゆる「マッチングアプリ」も増えてきました。
やはり出会いが少ない昨今の状況から、マッチングアプリを利用する人は多いようです。

しかし、当然ながらマッチングアプリに不安を抱える人は多いでしょう。
その感情は何も問題ありません。昔から言われていることです。
では、そこまで不安になる必要があるのか?見ていきましょう。

リアルの方が人となりを知りやすい?

直感的に考えて、オンライン上でやり取りするよりも実際に会って話した方が、相手の人となりがわかるような気がします。
当然といえば当然です。
相手の姿が見えないまま会話を進めるよりも、顔を見ながら話した方が相手を理解することができると考えられますから。

実際SNSでも「エンカウント」と称して、オンライン上で友人関係になった人とリアルで会うということが行われています。

しかし、実際のところはどうなのでしょう?
これを明らかにしてくれるのが、科学実験です。
見ていきましょう。

オンラインの方が優れている?

一万以上の疑似的な社会のネットワークパターンを生成し、マッチングアプリのある状態とない状態で、男女間のネットワークにどのような違いが生まれるのかを観察するという実験が行われました。
これからわかるのは、ネット社会になる以前となってからのどちらで男女のつながりが強いのか(マッチングしやすいのか)です。

その結果、オンライン(マッチングアプリがある状態)の方が、男女間のつながりはより強くなる傾向があったそうです。
ほんとに?と思った方もいるでしょうが、まぁ事実として受け入れてみましょう。
そのうえで、皆さんの不安を解消していきます。

トラブルが多そう…

まずマッチングアプリの不安の一つとして、とレブルの問題があります。
簡単に例を挙げると、
・強姦
・金銭的な詐欺
・ぼったくりバーの被害
・美人局
などがあげられます。

これらを見てやっぱりやりたくない…を感じた人も多いと思いますが、ちょっと待ってください。
実は、2019年にマッチングアプリを取り締まる「出会い系サイト規制法」がより厳しくなったことにより、ほとんどのマッチングアプリで身分証明書の提示が必須になっています。
(逆に言えば、身分証明書の提示が必要ないアプリは危険といえるでしょう。)
そのため、今では比較的安全に利用することができます。

「見る目」は大切

とはいえ、ヤリモクの男性や金銭をだまし取る目的を持っている人などがいたり、相手が既婚者で最終的に慰謝料を請求されてしまう、という事態は安全なマッチングアプリでも起こりうる問題です。
だからこそ、男性や女性を「見る目」はとても大切です。

マッチングアプリに限った話ではありませんが、俗に「地雷」と呼ばれる、変わった男性女性は世の中には多くいます。
そんな「地雷」を避けていくために、どんな人がやばい傾向にあるのか知っておく必要があります。
マッチングアプリに不安を抱える方は、「見る目」を鍛えてみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ざっとオンラインの恋愛のカギである「マッチングアプリ」について書き並べてみました。

法律で規制が厳しくなったことにより、「相手の身分がわからない」ことによる問題はほとんど解消されています。
「地雷の異性に気を付ける」などその他ほとんどの問題は、リアルでも通用する話です。マッチングアプリに限った話ではありません。

人間関係で不安を抱えるのは当然、それが恋愛ならなおさらです。
その不安感情を糧に、しっかり「見る目」を鍛えてみてください。

マッチングアプリ付きあうのは不安
最新情報をチェックしよう!