マッチングアプリでの初デートを成功させる5ステップ

  • 2021年4月10日
  • 2021年4月9日
  • ブログ
  • 36View
  • 0件

いまや出会いの主流になりつつあるマッチングアプリ。この記事をお読みの方は、マッチングアプリで初めて男性と会う、または初デートを控えている、という方が多いのではないでしょうか。学校や職場よりも選択肢が広がって、理想的な男性に出会いやすくなりましたね。ここで現実を突きつけますが、せっかく素敵な男性に出会えても相手に気に入ってもらえなければ親しくなることはできません!この記事の5つのポイントを抑えるだけで、相手の男性にかなりの好印象を与えることができます。

ステップ1【第一印象編①】清潔感のある身だしなみをしよう

基本にはなりますが、毛玉や汚れなどがある洋服は絶対に×です。その他にも、髪、爪、メイクは清潔感を意識してください。ボロボロの服だったり、髪に寝ぐせがあったり、爪が伸びていたりしたら逆の立場でもがっかりしませんか?また、相手の好みなどが分からないのであれば個性的なファッションは避けたほうが無難です。アナウンサーやお天気お姉さんのようなファッションを参考にするといいかもしれません。まったく自分の好みのファッションではない!もっと個性をアピールしたい!と思う方もいるかもしれませんがある程度親しくなってから個性を出していくことは可能なので、第一印象を優先してみてください。

ステップ2【第一印象編②】常識やマナーを守ろう

ある程度仲良くなるまでは敬語を使うのが無難です。はじめから距離を縮めすぎると、常識がない子だな…と引かれてしまったり、軽い子なのかな?と思われ遊びの対象になってしまうこともあります。ブランディングがしっかりできていて、相手を魅了できる自信があるのであれば気にする必要はないかもしれませんが、キャバ嬢やパパ活女子のような経験がないと難しいでしょう。普通に恋人を探すのであれば、そこまで計算高くいる必要はありません。敬語を使う、相手の話をちゃんと聞く、ご馳走してもらったならお礼を言うといった常識的なことができていれば問題ないでしょう。

ステップ3【会話編①】「はじめて!」を使って特別扱いしよう

男性は「はじめて」に弱いです。「こんなに男の人と自然に話せるのははじめて!」「こんなにおいしい料理はじめて!」という使い方です。これを伝えるだけで男性を喜ばせることができます。ここで注意してほしいのは、「マッチングアプリで会うのはじめて!」はあまり効果がないということです。逆に、「3人くらい出会ったけど…こんなに仲良くなりたいと思ったのは初めてです」のほうが嬉しいと思いませんか?このまま伝える必要はありませんが、しっかりと相手の気持ちを考えて活用することが大切です。

ステップ4【会話編②】夢を語ろう

自分とは違う世界を持っている女性は魅力的であり、興味を持ってもらえます。自分の人生としっかり向き合っている印象を与えることもできます。また、話を広げるためにも夢を語るのは効果的です。たとえば「動物が好きなので保護活動がしてみたくて…」と言うと、好きな動物や社会問題にも話が広がりますね。決して大きな夢でなくても大丈夫なので、会話を広げる努力をしてみてください。一生懸命話してくれているんだな…と思ってもらうことが大切です。

ステップ5【会話編③】「さしすせそ」を使って褒めよう

褒められて嬉しくない人はいないでしょう。ここで「さしすせそ」を紹介します。さ→さすがですね!、し→知らなかったです!す→すごいですね!、せ→センスいいですね!、そ→そうなんですね!これを活用することで会話のテンポが良くなるだけでなく、話していて楽しいなと思ってもらえるはずです。乱用しすぎると嘘くさくなってしまうので、ポイント4の「はじめて!」と同じように、タイミングなどをしっかり考えて活用していきましょう。

マッチングアプリで初デートを成功させる方法
最新情報をチェックしよう!