【マッチングアプリは友達止まり?】知らないからこそ話せる関係性

都内在住で30代の男性です。近年、

マッチングアプリが増え、

利用者も増えています。そんな私も3年前くらい興味を抱き、

登録してから多数の女性と出会いました。多い時は、

一日に3人お食事に行きました。なんか話してて、

合わない(←上から目線最悪ですね笑)と感じたら、

ちょっとお手洗い行く振りして、

トイレで連絡が続いていた子を誘ったりしてました。そんなこんなで30人くらいお食事行かせて頂き、

良好な関係が続いている子が二人います!いやー今思い返せば、

こういったサービスを利用していなかったら、

出会ってないかと思うと何事もチャレンジは必要だと学びましたね。

それでは、今でも良好な関係の二人に出会うまでの過程を説明して行きたいと思います!

いいと思った所は、

是非盗んでください!!

出会う条件を絞ったら、全部OKにする

そもそもマッチングアプリを勘違いしている人が多いと思います。それは、

選んでいるのではなく、選ばれてもいるということです。皆さん、異性の写真を見る際、

「カッコイイ」とか、「可愛い」など見た目で選んだり、

またスタイルが良さそうなど下半身で選んでいると思います。問題はないですが、

相手も同じように見ているので、

こちらは全てに可能性を見出し、

閲覧できる女性を全て申請してました。正直そうでもしないと、

メールのやり取りまでも中々結びつきません。

マッチングしたら、とにかく褒める、けどメールを頑張らない。

全て申請した後は、

出会えた女性の中で好みは出てきます。その際、

タイプの子が居たら、積極的に連絡してみるのは、

いいと思います。ただ、

相手もそんな暇じゃないので、

仮に相手も興味を持ってくれたとしても、

連絡が続かないこともザラです。だから僕は、

簡単なやり取りにつながった後は、

とにかく褒めて、

相手を機嫌良くさせて、

信用を得たと思ったら、

程よいタイミングで積極的に食事に誘っていました。

これは、

すけべ心がゼロではないですが、

人間関係ほとんどに当てはまりますが、

やはり同性同士や仕事の関係の方でも会ってみないと見えてこないことも沢山あると考えていたからです。

誤解を解く、見栄を張るな

食事にさえ、

誘えたら後は、

普段通りに接するだけです。

スケベ心を勘違いされない為のお店選びも、

駅だけ指定して、

なんとなく目星をつけておき、

後は歩きながら一緒に探したり、

変におしゃれな店を避け、

同期や異性の友達と久しぶりに飲みに行くような店を選びます。

座る位置も対面にして、

お酒も強要しない。そう僕は、

会ってみないと分からないと考えているのは、

写真が好みで運良く会えたとしても、

写真なんかガンガン盛れるので、

実際会うと、

あれ?ってなることもある為、

半分は友達作るような気持ちで行っています。

少しでも居心地が良ければ大事にする

写真で選んだとは言え、

声を分からない、

話し方のテンションも分からない、

などメールのやり取りだけでは、

見えてこない部分が沢山知れます。その上で

何か話すの楽だなと思えたら、

恋愛感情抜きにして大事にすべきだと思います。マッチングアプリで恋人できたら、

嬉しいですが、

一緒に食事を楽しめる友達、

お酒を楽しめる友達出来たら、

これ程幸せなことないと考えてます!

沢山の方と出会い、

メールのやり取りも続かなかった、

会えたけど、

見た目がタイプじゃない、

話が弾まなかった、

正直9割くらいそんなもんです。だからこそ恋人作りは

頭に入れつつ、

ダメなら切るのではなく、

接し方を変えると、

恋人以上の素敵な出会いがあると思って利用してました。

今でも恋愛感情なく、

何でも話せる人が2人います。是非、

視野を広げて有効活用してみると、

思わぬ出会いがあると思います。良い春を!

マッチングアプリは友達止まり
最新情報をチェックしよう!