スポーツジムで本当に出会いはあるの?

出会いが欲しいけど、なかなかいい人がいなくて、という方はスポーツジムに通い始めるのがおすすめです。

不特定多数の人が通うジムでどうやって出会いにつなげるの?いい人がいてもトレーニングをしているからなかなか話しかけられない。

そんな不安もちょっとしたポイントで話しかけることができたり、話しかけられたりすることが可能になります。

身体を鍛えてボディーメイクをしながらもきれいになれて、さらに素敵なご縁もあるスポーツジムでの出会いをご紹介します。

スポーツジムで素敵な人と出会うには?

スポーツジムは好きな日、好きな時間にいって体を動かすのが基本です。

自分のお目当ての人が見つかるまでは、まんべんなくジムに通うのがおすすめです。

例えば土日によく見かける人だったら土日や休みの日で動ける人、というのがわかります。

また平日の固定の曜日によく見かける人だったら、平日が固定休の土日が仕事でサービス業なのかな、と想像できます。

自分の好みの人がどの時間帯のどの曜日にいることが多いのか最初はリサーチ期間と思い通ってみましょう。

スポーツジムでこの人いいかも!どうやって出会いにつなげる?

好みの人が見つかったら、次のアクションは自分を認知してもらい出会いにつなげること。

こちらは素敵な人、と思っていてもお相手がこちらのことを認識していなかったら当然ですが出会いにはつながりません。

まずしばらくはその人と同じ時間帯にジムに通うこと。

そうすれば自ずと「あれ、この人よく見かけるな」と自然と顔を覚えてくれます。

頻繁にそういうことが続くと、親近感がでてくるのが人間の心理です。

お相手がこちらを認識したタイミングで、会釈や挨拶で少しだけ接点をもちます。

これで見ず知らずの人からスポーツジムでよく会う人にステータスがあがります。

スポーツジムでどうやって話しかける?

スポーツジムでよく会う人と認識されて、挨拶を頻繁に交わすとさらに親近感が増します。

挨拶のときに笑顔がでるとなおいいです。

もっと話したいな、でもタイミングがわからない、そんなときはお相手のトレーニングの前後の動きをよくみて同調させます。

トレーニングの前後には水分をとる、タオルで汗を拭く、ブレイクをとるなど個人のルーティンが必ず存在します。

マシーンを離れるとき、トレーニングエリアを離れるときを見計らって「よくお会いしますね」と自然な流れで声をかけそこから会話を発展させます。

同じ環境で過ごしているので、トレーニングという共通の話題もあり会話が進むことは間違いないでしょう。

スポーツジムでどうやって個人的な話をする?

挨拶から会話、と順調に進んでいてもなかなか「スポーツジムでよく会う人」以上になれない。

やっているトレーニングの話しかできなかったらそれこそ個人的な出会いには発展できません。

そこで効果的なのが、トレーニングプラスアルファで距離を縮めるということです。

なかなか効果がでなくて悩んでるんです、プロテインって女性でもやっぱり必要なんですか?など教えてもらいたい、というのをアピールします。

トレーニング好きな男性だったらある程度の知識は持っていますので、喜んで教えてくれるはずです。

同時にお休みの日はいつもトレーニングなんですか?トレーニング以外になにか好きなことってあったりしますか?など自然に個人的な話にもっていきます。

トレーニング以外の話も会う度にできる、スポーツジムの友達にステータスアップです。

スポーツジムの外で会うには?

スポーツジムの友達までステータスアップしたらしばらくは、一緒にトレーニングできる楽しい関係を継続させましょう。

共通の話題できっとブレイク中も楽しく話もできていることと思います。

しかしスポーツジムの中だけで終わる関係では恋愛を対象とした出会いには発展しません。

お相手の警戒心がほどほどに解けたころ、「もっといろいろお話したいけどトレーニングもあるしなかなか時間ないですね」とアピールをします。

「じゃあご飯でもいきますか?」と自然な流れになることが意外と多いのがこのパターンです。

ここで連絡先の交換が発生し、スポーツジムの外での関係性がスタートします。

この出会いの強みは共通の話題がすでにある、ということです。焦らずに素敵な出会いにつなげてくださいね。

スポーツジムの出会い
最新情報をチェックしよう!